株式会社焼津冷凍グリーンテックセンターの“4つの安心” 「安全安心・安定供給・安定品質・安価提供」

HOME

4つの安心

01全安心

農産物を安心・安全にお届けするために、グリーンテックセンターでは様々な取組みを考え、実行しています。収獲、梱包時の衛生管理はもちろんのこと、生産段階から皆様に安心していただける農産物作りを心掛けています。

生産から加工、配送まで一貫体制

スピードチャートで安全度をさらにUP

毎朝、収穫直後に加工場へ搬入され、根切り工程を経てその場で加工されます。
箱詰め等されたネギはそのまま冷蔵庫に搬入、冷蔵車両にてピッキングされお客様のもとへと出荷されています。

一貫体制

生産管理

1ベッドごとの管理を徹底し生産の見える化を強化!

生産の見える化を強化しており、独自のエクセルファイルにて1ベッドごとの管理を徹底して行っております。これにより定植から収穫まですべての生産、成長過程が見えるようになっております。

  • 現場星取表
    現場星取表
  • 生産サイクル
    生産サイクル
  • 育成グラフ
    育成グラフ
  • 管理書類棚
    管理書類棚

加工場衛生管理

加工時の衛生にも注視

水耕ネギをより衛生的に生産、販売する為、衛生管理を徹底して行っております。入口のエアシャワーはもちろんのこと、手指消毒、機械の清掃等の管理も万全です。

  • エアシャワー
  • 手洗い
  • 消毒
  • 機械清掃

衛生問題が取り沙汰されている農産物ですが安心してご利用いただけるよう弊社では生産から加工、配送まで管理体制を一貫し更にライン毎に細かくチェックし安全性をより強化しています。
また、土耕栽培のネギと比較しても生体内での菌数が少ないとお客様より定評のある水耕ネギを生産し、さらに安全度を高めています。

02定供給

充分な生産量・立地・後継者

安定供給をするために着目したことは、供給を途切れさせない「充分な生産量」、日本全国配送に適した「立地」、長く継続していくために必要不可欠な「後継者」です。
グリーンテックでは「安定供給」を実現するため、その問題を解決する環境を整えています。

日本最大級の生産数量

弊社所有ハウスは現在約8500坪。全国でも類を見ない大きさが自慢です。生産数量は年間400万束!400万人のお客様にご提供している計算となります。

日本最大級の所有ハウス

立地

温暖な気候の静岡県。それだけではありません。
そう!立地条件が良いのです。日本の「へそ」と揶揄される好立地が配送までの時間短縮になり結果鮮度抜群でお届けが可能となっております。

法人経営

弊社は農業生産を行っておりますが法人経営となっています。
これのメリットはズバリ「人」なのです。後継者問題は皆無と言えます。

03定品質

常にお客様にお届けできる体制づくりを心掛け一定温度、一定品質での管理。

または生産部分での品種選定と各洗浄工程をプランニング。
お客様のニーズ、ウォンツに的確にお答えします。

365日出荷

弊社では365日。1年中の出荷体制を構築しております。様々なベンダー様へのご要望に柔軟に対応させて頂きます。

鮮度維持

鮮度維持を維持するため弊社では、収獲から加工まで自社で行い加工にかかる時間を縮小、また大型冷蔵庫も完備しさらに鮮度維持に努めています。

収穫~加工までの流れについて詳しくはこちら大型冷蔵庫について詳しくはこちら

全品目視検査

弊社のネギは全品目視での検査を実施しております。収穫から加工場まで、加工場内から出荷冷蔵庫までの導線を確保し各作業工程中に全てのネギを検品可能としました。

04価提供

弊社は安定供給とともに安価提供をも実現。大量生産によるコストダウン。

または改善によるコストダウン、自社一括での生産・加工・管理を行っているメリットを感じてください。

スケールメリット

弊社では8500坪のハウスを所有しておりますが大きさだけがメリットではありません。
大きさの先にあるもの、それは安定感なのです。揺るぎない安定感がお客様のアグリビジネスを強力にサポート致します。

作業改善

作業改善道具の考案製作はすべて自分達で行っています。

《 作業場カイゼン Story 》
  1. 改善前

    当初、この様な作業場での仕事でした。

  2. 改善後

    やがて、こんなに衛生的で素晴らしい加工場で作業ができる様に成長しました。

  3. これらを実現させたのは「カイゼン」です。

    改善前の高速自動包装機

    高速ピロー包装機に依存したいわゆる「ダンゴ」生産方式。
    当時はロスも多く商品製造リードタイムも長くなっていました。

    改善後
    一人作業屋台(初期型)

    そこで一人完結型の屋台生産作業に切り替えました。ロスもなく、確実に製品が出来上がり作業性がUPしました。「セル」生産方式への変革の瞬間でした。

    現行型の屋台(改良×5回)
    1. ① エアー袋入れ
    2. ② 量目の目印
    3. ③ 定位置での小物置
    4. ④ 大型のごみ受け

    他いっぱいアイデア機能詰まってます。

    異物混入防止も考え1台で全ての工程を完了する製品となりますが、まだまだ進化の途中です。

契約価格

年間での契約に対応しており一定価格でのご提供をさせて頂いております。

相場に左右されずビジネスの安定度を向上出来ます。

PAGE TOP