株式会社焼津冷凍グリーンテックセンターの加工場紹介

HOME

加工場紹介

私たちの加工場へようこそ!!

衛生管理

加工場風景

グリーンテックセンターの加工場スタッフはお客様のビジネスをサポートする為、場内の衛生管理を着実に行い、安心・安全に配慮し運営しています。

入室の手順

  1. 作業着
    作業着
  2. エアシャワー
    エアシャワー
  3. 手洗い
    手洗い
  4. コロコロ
    コロコロ
  5. 手の消毒
    手の消毒
  6. 手袋/マスク
    手袋/マスク
  7. 手袋消毒
    手袋消毒

加工場見学動画:入室の手順

機械洗浄

キザミネギの加工ではネギを切るスライサー殺菌処理、脱水させるベジクリーンなどの機械類を作業終了時に必ず分解、洗浄しております。

●ベジクリーン
スライスされたカットネギを殺菌しながら脱水する機械。
●スライサー
洗浄殺菌されたネギ原料を刻む機械。

品質管理

自社で生産された生産物を安心してご利用いただけるように常に万全の態勢で臨んでおり、一定の温度を保つよう配慮しお客様にお届けしてからも商品寿命を長くできる体制にしております。
また、キザミ製品では一次加工品となり衛生管理も要求されます。管理項目、検査内容等の書類を確実に記録し、これらをHACCP(ハサップ)に準じた管理体制で運営しております。

●HACCP(ハサップ/ハセップ)
HACCPとは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。[厚生労働省HPより引用]

異物混入対策/防犯カメラ

グリーンテックセンターの加工場では異物混入対策や防犯対策も万全です。また、事務所モニタから加工場内を見学可能としました。
また、キザミ製品製造時に金属探知機も通過させ異物混入の対策を講じております。

  • 防犯カメラ
    防犯カメラ
  • モニタ
    モニタで加工場内を見学
  • 色ブラシ
    色ブラシ
  • 金属探知機
    金属探知機

全品目視検査・外部監査

加工場内での作業中には全品目視検査がございます。全スタッフが責任を持って目視による検査を遂行しております。
また、外部監査にて一定期間での検査や外部コンサルによる改善が図られ、常に進化を遂げております。

  • 葉ねぎの目視検査
    葉ねぎの目視検査
  • 葉ねぎの目視検査
    葉ねぎの目視検査
  • 写真付マニュアル
    写真付マニュアル
  • 試験検査成績書
    試験検査成績書

品質管理項目

品質管理チェック

  • 金属探知機
  • 室温記録
  • ラベルチェック
  • 手洗い清潔度
  • 次亜塩素酸濃度
  • 健康点検

我々の求める鮮度とは?

野菜生産において最も重要視されている鮮度…加工場内は常に一定温度で維持され梱包終了時には5℃の冷蔵庫にて予冷しております。
他産地とは生産リードタイムは比較にならないほど短縮されております。

他社との比較

  • 納品の流れ比較チャート《生産編》

    生産編
  • 納品の流れ比較チャート《加工編》

    加工編

弊社は自社で全ての工程を終了するため、加工なしの場合は収穫翌日には納品が可能です。
他社の場合は納品までのリードタイムが長く、納品までに2~3日タイムラグが出来てしまいます。

人材を人財に!我々の人材教育とは

弊社で最も大切な「人財」を育成しお客様とともに成長、発展していきたい…。
そんな願いがありますから我々の人材教育には終わりがありません。

改善について

我々の改善は仕組み、機能の改善。

所謂ハード面の改善とソフト面の両面で同時進行しております。
ハードが優れていても使いこなすのは人です。
その人が使いやすくするかどうかで結果は違ってきます。
結果を良くする為に一人一人が考え、考動し改善を行うことで最良の環境が構築されます。

そんな社風づくりも弊社では欠かせない改善となります。

PAGE TOP