美味しい葉ねぎやトマトを生産するために、太陽の恵み、南アルプス発祥の清涼な伏流水をふんだんに使った水耕栽培を行っています

HOME

私達の畑紹介

日本屈指の温暖な太平洋の陽を浴びるハウス群

大井川の恵みに育まれ南アルプスを由来とする、大河・大井川のふんだんな伏流水を利用し、日本屈指の温暖な太平洋の陽を浴びる我がハウス群

有り余るほどの太陽の恵み、南アルプス発祥の清涼な伏流水をふんだんに使い水耕栽培を行っております。
それに加え人財を大切に育てている為自然環境に加え人財の部分を強化しています。

生産量/設備

ハウスの設備、外観など

29プラント 生産量382トン
平成25年10月~平成26年9月実績
総栽培水量678トン 年間6サイクル
8ハウス 生産量420トン
平成26年10月~平成27年9月予想
総ハウス面積8,567坪  

鉄骨ハウス8棟、総ハウス面積8,567坪を有し、水耕栽培29プラント、日本有数の面積・生産量を誇ります。
生産は、年間6サイクル行い、総生産量は40期生産束数382トン、41期生産束数420トン(生産予定)です。

下江留ハウス群 中島ハウス1号・2号

同一敷地内で生産~加工~出荷までを一貫して行っている為、新鮮で安心できるものが提供可能となりました。

気候/立地

日本でも有数の晴天率で、平均気温も16.5℃と温暖な為、積雪もなくネギ生産に適した地域

日本でも有数の晴天率で、平均気温も16.5℃と温暖な為、積雪もなくネギ生産に適した地域です。
南アルプスを起点とする、良質な伏流水で水温も15~16℃と一定で、豊富な水資源に恵まれています。

日本のほぼ中心に位置し、関東圏・関西圏にアクセスが良く、物流面でも有利な環境です。

日照時間

2月日照時間 5月日照時間

晴天率県別4位の静岡県、その中でもより温暖で、晴天率の高い地域に位置しています。

人財

社内研修、セミナーなどを行い、人財育成も積極的に行なっています

葱栽培30年の実績を支えるベテラン社員4名と、それを受け継ぐフレッシュな20代4名で会社を運営しています。
スタッフさんは20代から70代と幅広く、皆さん元気よく、何事にも真面目な姿勢で仕事に臨んでくれています。

作業改善の先生を迎え、2か月に1度セミナーを行っています。顧問に食品工場のスペシャリストを迎え、工場の衛生管理と経営改善に取り組んでいます。
社員に関しては、社内研修に加え、仕事能力に見合った社外研修を利用し、人財育成も積極的に行なっています。

栽培管理

栽培管理

栽培管理表

1年中、栽培休期なく全29プラントで、6サイクル栽培を行っています。
栽培に関しては、専用発芽室・育苗床を利用して、テスト栽培を行ったり、季節ごと最良品種選抜し、3品種を使用して季節性に対応し最適な商品を創っています。

最新式ミスト発生装置を利用した栽培や、LEDライトを使い、品質アップに努めています。
農薬に関しては一般的なねぎ栽培に使用される農薬の2分の1程度に使用を抑え、害虫の減る冬季は、さらに抑えるように栽培しています。(減農薬栽培)

全416ベンチの栽培履歴システムを作成、生育管理、トレース管理を行う

「種まき」→「発芽」1週間→「育苗ベッド」1ヶ月→「本圃に定植」50日~75日→「収獲」
PAGE TOP